左利きでゴルフを始めた当初は悩んだことが多かった

左利きでゴルフを始めた当初は悩んだことが多かった

ゴルフ暦20年になります。現在40代の男です。
今はもう慣れましたが、私は左利きということもあって、ゴルフを始めた当初は、いろいろと悩んだことが多かったです。

 

やはり一番ネックになるのは、練習場の場所ですよね。
左利きの方ができる場所が、1つでもあれば良いほうで、無いなんてことも珍しくないですからね。
私の場合、始めは左利きのスペースがある練習場へ行き、空いていれば練習するし、使用中ならば諦めるといったようなスタンスでやっていました。

 

しかし、それでは練習できる時間も限られてしまいますから、いつまで経っても上手くならないですし、コースに出ることもできないと思い、練習場の方の勧めもあって、皆さんと同じように、右でやってみることにしました。
いわゆる矯正ですね。

 

幸いにも、まだ形にはなっていませんでしたので、矯正もさほど難しくもなく、なんて最初から右でやらなかったんだろうと後悔するほどでした。

 

今では、ゴルフ以外は左ですが、ゴルフは当たり前のように右になりました。
ただ、20年経っても、下手なのだけは変わらないですけどね。
たまに100切ることもありますが、そんなのは年に1度あるかないかで、いつもは120弱くらいで回ります。
ゴルフは楽しいですよね。
お小遣いの範疇で一日遊べますからね。
もう少し上手くなることができればと思う毎日です。

page top